日本キリスト教団福山東教会ホームページ

初めての方へ

よくあるご質問です

Q.クリスチャンではありませんが教会に行ってもよろしいでしょうか?

はい、どなたでもお気軽にお越しください。

事前にご連絡くだされば、準備しておまちしておりますし、立ち寄っていただいても結構です。

勧誘などを行うこともございません。

Q.服装はどのような服装でいけばいいですか?

普段着で結構です。

正装やスーツの必要はございません。

Q.子供を連れて行ってもよろしいでしょうか?

はい、結構です

ぜひお越しください。

教会学校(日曜日 9:30〜)にもぜひおこし下さい。

Q.持っていくものはありますか?

とくにございません。

礼拝では聖書と讃美歌を用いることがありますが、当教会でおかしします。

Q.参加費用はかかりますか?

参加費用はございません。

なお。礼拝の中で「献金」というのがございます。

献金は強制ではございません。

教会の様々な活動は、 この献げられた「献金」によって成り立っています。

また困難な中にある教会や団体へも教会から献金をしたりもしています。

そのため、毎月の収支を皆さまに報告しています

Q.礼拝とはどういったものですか?

礼拝は週報の礼拝プログラムに従って進められます。

また礼拝の中で「お祈り」があります。

ご一緒に祈る「主の祈り」や牧師の祈り、また教会の者が祈る祈りなどがあります。

「主の祈り」はイエスさまが「こう祈りなさい」と教えてくださった祈りです。

ご一緒に声を出して祈ってくださればと思います。

また牧師の祈りや教会の者の祈りの時には、心を静めて祈りの言葉に耳を傾けてください。

礼拝に出席している者すべてを代表して祈ります。祈りの後には皆「アーメン」と言います。

これは「その通りです」という意味の言葉で、祈りの言葉への同意を表す言葉です。

差し支えなければ、ご一緒に「アーメン」とご唱和ください。

礼拝の中で何度か司会者が参加者にご起立を願うことがありますが、お体の調子などで差し支える方は、遠慮なく着席のまま礼拝を守ってください。

なお、礼拝の最後のほうに、「献金」があります。

献金の担当の者が献金かごを前列から回しますので、ご自分のところに回ってきましたら隣りの人に回してください。

先ほども触れましたが、「献金」の額は決まっておりませんし、強制でもありません。

ご自由に感謝の気持ちを献げてください。

礼拝が終わると、短く週報にもとづいて報告がなされます。

その後、各種の午後の行事がある場合がございますがこれも強制ではありませんので、お時間の都合でお帰りいただいてもいっこうに構いません。


バリアフリーについて

車いすトイレ

スロープ有り